電話と手書きが素晴らしいと書いた教科書が一部でディスられてるらしい

一部で、情報の教科書に「電話や会って話すことが大事」だと書かれてたのがディスられてた。まあ、その教科書の記述自体は穏当な書き方なので問題はないと思う。インタラクティブにやりとりして解決しないとならない場合もある。 どういう場合にその記述が正…

テキストベースで話し合うのは「話すこと・聞くこと」にカウントできるのか?

今時、話し合いは、グループウェアのアンケート機能やファイル共有機能を活用して行うものである。では、これを小学校国語でやった場合は何に分類されるのだろうか?「話すこと・聞くこと」にカウントできるのだろうか?ふと思った。 小学校国語の学習指導要…

探求で九九や漢字を身につけさせろといったらぶっ叩かれるのにね・・・

検索エンジンにひっかかると嫌なので、本文は引用せずに思うことを書くことにする。 小学校の総合に出てくる情報機器習得条項 小学校の総合では、文字の入力などの情報手段の基本が身につけられるように配慮することとなっている。 これを字面通り適用すると…

Excelで単にグラフを描く授業ってどこに配当するの?

新課程に向けて色々と趣味で考察している。 以下、根拠・ソースは全て略で、現時点での私の思い込みで書いているので注意。 新課程ではコンピュータの単純操作はノーマルな各教科に振り分け 一般人用語でいうと、Word, Excel, PowerPointは技術や情報が引き…

紙を資源ごみにするか燃えるゴミにするかは出し手の選択であるべき

ゴミ出しのルールを見てると、とにかくよほどのことがない紙はリサイクルだから資源ごみで出せとある。しかし、これを見るたびにいらっとする。まだ、紙を回収拒否されたことはないけど、もし回収拒否されたら下の趣旨のことをえんえんと電話でクレームいれ…

時数をちゃんと確保せずにタイピングができるわけがない

4月から授業をしなくても良くなり(なので落ち着いて物を考えることができるようになり)気楽になった。 ただ、環境変化があり、引っ越しがあり、となるとドタバタして更新が滞ってしまった。 文字入力は習得させろとなっている さて、最近、暇つぶしに指導…

数学教師の「コンピュータで簡単にできるから」って生徒にやらせてみて言ってる?

センター後継の数1Aの問題が、愛読している某blogで解説されていた。Tシャツの利益を最大化する問題である。(なので、問題そのものは適当にgoogleでみつけてください) 解説そのものは非常に良いものだった。計算はコンピュータがやってくれるのだから、モ…

期待値を意思決定に活用するって数学教師が得意なこと?

お上は最近やたらと数学を日常で使う例をやれと行ってくる。例えば、パブコメ案の指導要領では、数Aの思考力・判断力・表現力の部分に「期待値を意思決定に活用したりすること」とある。 しかし、確率がからむ状況での意思決定は、数学教員になる人が受ける…

文系には相関係数は内積で理解できない

相関係数は内積だから、高校数学で内積をちゃんと理解しておけば相関係数は3秒で理解できる、という主張を最近ときどき見聞きする。そして、それゆえに、相関係数は高校生に教えなくても良いという過激な主張も見聞きする。しかし、内積についてイメージを持…

数学の問題集を計算機に解かせるのは情報の授業としてありだと思うが・・・

大昔、未履修問題が発覚したとき「プリンタで印刷して入試問題を解かせているから情報だ」という強弁があったことがある。当然、認められず補習をするはめになっていたはずである。 最近、真面目な教材開発モードになったときにやろうと考えていることは、数…

数Iのデータの分析では統計量の数学的な理解は求められていないような

数Bの統計推測実質必修化の批判のついでに、数Iのデータの分析を批判する言説をみかけた。さすがにこれはどうかと思った。 だいたい、データの分析をいわゆる「演繹的な数学」(といっても大学の数学科数学からすると高校数学は全部数学的でないんだろうけど…

最近やっと上段の数値キーをタッチタイピングできるようになった

少し前に、Excelをやるならタッチタイピングできて当然、みたいなことを言われた。私はこのとき?となった。(事務屋さんでない)私からすると、大量の数値データはファイルから読み込むものである。決して、タイピングするものではないという認識であった。…

タイピングが使い物になるまでにかかる時間を知りたい(広い学力層で)

キーボードによる文字入力は1時間ぐらい練習すれば、あとは慣れでなんとかなるという言説が世間では横行している。その影響で、文字ぐらい打てるようにできて当然だろ?という空気を、私の半径3m以内では感じる。 しかし、インターネット上の言説は、PCが得…

「GUIはCUIより優れてる」だけ説明しているだけではね・・・

GUIとCUIについて、たいていの情報の教科書はGUIがわかりやすくて優れている、みたいな書き回しになっている。そして、そういう説明を踏襲して、試験にそのまま穴埋めという人が多くのパターンであろう。 教科書は、使用機会が減りつつある回線交換方式とパ…

情報の図による表現の例に確率漸化式を素材に求めてみる

今の課程になって、期待値が出題不可になった。よって、確率の出題傾向も変化してくると思っていた。 私の予想は、条件付き確率の問題、特に原因の確率のタイプの問題が頻出になると思っていた。しかし、予想は外れた。原因の確率のタイプの問題はあまり出て…

理想の情報のカリキュラムでも数学の生徒実態を考えておかないと全てがぶち壊し

適当に情報の指導要領についてかきなぐっていくシリーズである。 プログラミングとそれとセットになるモデリングの部分のかき回しが、思ってたより逃げられない感じのかき回しでびびった話に関連してのことである。(指導要領の本文をPDFから持ってくると、…

LuaTeXで分散の計算の途中の表を自動生成する(データと平均値が整数のみのケース)

データの分析で分散を手計算させることがある。 私が問題を作成するときも、分散計算は単純な値で計算させる。今時、コンピュータで計算させるのが普通であるからである。手で計算するのは、理解を深めるためである。その目的であれば、複雑な数値の計算は一…

経済学部でベクトルを使うから数Bにベクトルを残せだけは違うと思う

色々とベクトルの数C先送りの件について思うことはある。 ただ、色々と見ていてこれだけは言いたいということを書く。この話題に限定すれば、基本的には自分の相対的に詳しいところだけで話ができるので問題ないはずである。よって、書くことにする。 理系は…

メインストリーム数学に数学活用が入ってくるのは助かる

あまり本業ではない、数学のパブコメ版指導要領について思うことつらつらである。 ベクトルについて燃えそうな記事を下書きに書いてしまった。よって、そちらはお蔵入りになりそうである。まずは、ここでは誰も興味を持っていない部分について書くことにする…

現実に使わない道具を使った現実のデータの分析風の授業は嫌い

職場でgeogebraでデータの分析の授業をやる例があることを知った。 とりあえず、その例も含めて、データの分析の授業で現実のデータを扱う例をインターネット上で2例ほどみた。 プロ野球の球団ごとの(勝利・敗北など)データを与えて、そこから2変量を適当…

発信そのものが全くできないレベルで「受け手のことを考えて」と言われても・・・

情報の指導要領のパブコメ版を読みながら思ったこと・・・散発的に投げていく。まずは情報デザインのとこをぱっとみて思ったことを浅く。 情報デザインの「目的や状況に応じて」「受け手に分かりやすく情報を伝える」に?となった。なお、指導要領をコピーし…

書くスキルの習得の準備としてのタイピングなら「かな入力」でも良いのでは?

今後、国語側でそれなりに書くことに時間をとるケースがでてきそうである。仮に手書きを回避したとして、文字入力は音声入力をさせるのだろうか?これに関連して、書くことの能力を身につける、という意味でのタイピングについて思うことを述べておく。 悪者…

LuaTeXでルートの簡略化の計算問題の解答の作成(虚数のケースに対応)

以前の記事でルートの簡略化の問題を作るスクリプトを書いた。 もともと、これは二次方程式を解く問題の解答を自動生成するために作ったものである。よって、虚数にも拡張しておきたいという自然な欲求がある。そこで、虚数も混み(ルートの中身をマイナス)…

キーボードの使用許可は手書きが厳しい人への配慮として機能しない場合がかなりありそう

高校の次期指導要領のパブコメ募集が出た。私の本業は情報であるが、国語の指導要領に特に注目していた。情報は、色々と理系風に高度化したがってるから、現状の何かを追い出さないといけない。その追い出し先が国語になりそうだったからである。期待として…

LuaTeXでルートの簡略化の計算問題と解答を生成

昨日の2次元方程式のファイルを、ルートの簡略化が発生するケースに拡張したいと考えている。その一歩として、ルートの簡略化をするためのコードを書いた。 結果として、次のような計算問題と解答までは作れるようになった。途中式はまだ。 Luaのコード -- …

LuaTeXで解の公式の問題(実数解・ルートが残る・ルートの簡略化なし)の問題と解答を作る

昨日の話の続きのようなものである。 今度は2次方程式の問題のうち、解の公式を使って解くものの問題と解答を生成できるものを作った。今日も、LuaTeXで強引にやっている。そんなに無理してTeXを使わず既製品を使えという話ですが・・・ネタだから問題ないと…

LuaTeXで簡単な2次方程式の問題と解答を作る

中学生的な数学を教えていると、ワンパターンの2次方程式を解く練習を大量に作りたいということがある。 LuaTeXを使って作ってみた。2次の係数は1・解は0か2解を足して0になる以外の整数・異なる2解を持つケースに対応している。前の2次関数のときと違い、方…

LuaTeXで2次関数の頂点を計算する問題の解答を作る(2次の係数は1, 頂点整数のケース)

数学の授業を持っていると、自分の思う通りの途中式で解答を作りたくなることがある。特に、持っている学力層によっては問題集そのままの解答は使えないので、必然的にそうせざるをえない。解答は数値だけを見て、問題を解く方法は授業で教えた方法に読み替…

LuaTeXで単回帰の係数を計算して本文に埋め込んだ

最近、業務で単回帰に関連した問題を作った。データと推定式を与えて、 残差二乗和の式 式の簡単な解釈を書かせる問題 の2つを書かせる問題である。この問題を作ろうとすると、データと回帰式の両方を問題文に書く必要がある。 業務では、与えたデータをRのl…

HTMLで簡単な数学の小テストを作る(紙・1段組・1枚物)

少し前であるが、Wordの旧式数式プラグインが突然削除されて話題になった。TeXを使っている私からすると、旧式の数式エディタプラグインがどうなろうと関係ない。 授業でWordの数式エディタの存在を教えるときも新式エディタで教えているので何も問題ない。…